沿革

1977年6月12日 資本金3千万円にて会社設立。代表取締役社長 赤嶺一成
1977年12月12日 施設許可の認可
1978年5月1日 日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京の3社の放送開始
1979年10月 MCTVアワー開始(30分のニュース、お知らせ 月~金曜)
1980年3月1日 那覇支社設立(がきやビル3F)
1980年5月1日 久松、西辺地区へエリア拡張

 

自主番組「家庭訪問」が、CATV大賞にて最優秀グランプリ受賞
1981年6月1日 北県営団地、北市営団地へエリア拡張
  「音を光に」「MCTVアワー」がCATV大賞にて最優秀グランプリ受賞
1982年 サントリー提供で初の洋画放送開始
1982年4月 毎週土曜日(1時間)バラエティ番組「週刊テレビ あがんにゃ」放送開始
1982年10月 代表取締役社長に砂川典昭 就任
  「ニュース特集 宮古この1年」がCATV優秀賞を受賞
1983年2月 専務取締役に藤村明憲 就任
1983年6月1日 佐良浜地区放送開始
  「伝統に生きる」がCATV優秀賞を受賞
1984年10月 文字放送開始「9月の風の中に~障害を越えて~」がCATV特別賞を受賞
1985年10月25日 国内CATV初の23GHz固定無線伝送設備を設置、佐良浜地区へ同時放送開始
  「島尻のパーントゥ」が地域文化賞を受賞
1986年7月1日 自社ビル完成に伴い新社屋へ移転
1986年8月1日 伊良部町全域がサービスエリアに
1986年12月7日 フジテレビ、TBSの番組スタート
  「第2回全日本トライアスロン宮古島大会」がCATV大賞で制作技術賞を受賞
1987年7月25日 衛星放送スタート(チャンネル7波へ)
  「風のように~ある子育ての記録~」がNHKビデオコンクールにてCATV番組激励賞受賞
1988年2月 平良市添道及び城辺線一帯へエリア拡張
1988年4月 下地町へサービス開始
1988年5月20日 代表取締役社長に藤村明憲、取締役会長に砂川典昭 就任
1988年8月 大浦、宮古南静園へのエリア拡張
1988年11月 宮古島有線テレビ(株)より宮古テレビ(株)へ社名変更
  新ロゴマーク作定 「南風に踊る」がCATV地域文化賞受賞
1989年3月 上野村及び城辺町一部へサービス開始
1990年5月1日 CSスタート (チャンネル11波)
1990年7月 BSによるNHKとの宮古島紹介を共同制作で全国生中継
1990年12月1日 多良間島サービス開始
  「第1回MTV芸能祭」開催
  「もう一つの沖縄戦」がCATV優秀賞受賞
1991年4月1日 TBS放送スタート (チャンネル12波)
  「第2回MTV芸能祭」開催
  「第7回全日本トライアスロン宮古島大会」をNHKと共同制作で全国へ生中継
  第42回全国労働衛生週間において(社)沖縄県労働基準協会長賞受賞

1992年2月

宮古島で初のプロ野球オープン戦(中日×大洋)中部日本放送と共同制作生中継
  「第3回MTV芸能祭」開催
  城辺地区光ファイバー網完成でエリア拡大
  電波の日に沖縄郵政管理事務所所長より表彰を受ける
1993年6月19日 NHKとBSにて共同制作「日本列島ふるさと発スペシャル」を全国生中継
1993年12月16日 RBC、OTVの放送が開始される
  JC-SATのパラボラアンテナ設置(ベーシック13波、ペイ5波、計18波)
1995年12月 上野村ガーラバリ地区、下地町入江地区へサービス網拡大
1996年8月 日本テレビCS放送スタート(チャンネル21波へ)
1997年3月 「島・豊饒の時」がNHK・CATV自主制作番組コンテストで優秀賞受賞
1997年6月 「島語り・島の声」が郵政大臣賞、CATVグランプリ最優秀賞、定時番組部門大賞受賞
1997年8月 島尻、狩俣地区へ光ファイバーによるエリア拡大
1997年9月 「ツカサダーからの便り~琉球弧・祈りの辿へ~」が「地方の時代」映像祭で優秀賞受賞
1997年12月 下地町棚根地区へエリア拡大
1998年3月 伊良部町幹線を光ファイバーへ改修
1998年5月1日 宮古テレビ開局20周年。20周年を記念して秘蔵VTRを編集し「宮古島20年の歴史特番」を放送
1999年3月 「帰郷~ミュークヅツに集う人々~」NHK・CATV自主制作番組コンテストで奨励賞受賞
2001年4月3日 インターネットサービス開始!
2002年4月 総務省の片山虎之助大臣が宮古テレビを視察
2003年11月 開局25周年記念式典と祝賀会開催
2003年11月 NHK研修センター番組コンテストで「平良市長選挙予定候補者公開討論会」が奨励賞
2004年3月 宮古広域情報センターに局舎を移転
2004年4月 「第20回全日本トライアスロン宮古島大会」NHKと共同制作
2004年10月 「宮古圏域田園地域マルチメディアモデル整備事業」
2005年5、6月 5月の多良間村議選、6月多良間村長選の開票速報を多良間から初の生中継
2006年2月 IP電話事業のサービス開始
2007年4月 CSデジタル放送のサービス開始
・デジタル3コース(ベーシック、レギュラー、デラックス、PPVを新設)
2008年5月 NHK地上デジタル放送を送信開始
2008年9月 開局30周年記念イベント「宮古テレビまつり」
2008年10月 開局30周年記念イベント「キロロコンサート」を開催
2008年11月 開局30周年記念式典と祝賀会を開催
2009年1月 代表取締役社長に池間作一 就任
2009年10月 RBC、OTB、QABの民放地上デジタル放送を送信開始
QABの地上デジタル放送をデジアナ変換で再送信
2009年10月 総務省の内藤正光副大臣が宮古テレビを視察

2009年12月

開局30年記念誌「宮古テレビ30年の歩み」を発刊
2010年5月 代表取締役会長に藤村明憲 就任
2011年3月 「デジアナ変換サービス」を開始
2011年4月 デジタル衛星放送をJC-HITSからI-HITSへ移行
2011年11月 宮古テレビを「地デジ自主091ch」にて放送開始
2012年5月 代表取締役社長に與那覇昇 就任
2013年5月 開局35周年
2013年7月 自主制作ドラマ「雷神ミエルカ」放送開始
2013年10月 自主チャンネル091チャンネルのHD放送開始
2014年4月 「第30回全日本トライアスロン宮古島大会」開催
2014年8月 代表取締役社長に藤村明憲 就任
2014年9月 自主チャンネル010チャンネルのHD放送開始